宇和島市観光案内

宇和島市は愛媛県の南部にある町で、南予地方の中心都市です。また、江戸時代には伊達家宇和島10万石として栄えた町で、独特の歴史や文化が残る町としても有名です。海岸線は複雑に入り組んだ地形で、リアス式を形成しています。気候が穏やかで、宇和島に接している宇和海では、鯛やハマチなどまた真珠の養殖も盛んです。海に近い山では、柑橘類の栽培が盛んです。大人から子供まで楽しめる宇和島の観光スポット・名所を紹介します。

宇和島での観光はコチラへどうぞ

宇和島城

宇和島城は、標高76m(比高は76m)の梯郭式平山城で、別名は鶴島城、板島城、丸串城とも言います。国の重要文化財である天守や、市の指定文化財になっている上り立ち門といった建造物が点在。古城の雰囲気を漂わせる石垣郡や石段、井戸なども残っています。城山の自然と天守からの眺望も見逃せません。

宇和島城

滑床渓谷

足摺宇和海(あしずりうわかい)国立公園の一角で、渓谷美と野生ザルで知られる滑床渓谷(なめとこけいこく)。

滑らかな一枚岩の千畳敷や、平らな岩の上をさらさらと滑るように水が流れる出合滑など、渓谷全体の岩盤が清流で洗い清められ、柔らかな滑らかさを持っています。この川は四万十川水系の支流でもあります。

※宇和島市観光物産協会より

滑床渓谷

遊子水荷浦の段畑

「耕して天に至る」と形容される段々畑は、急な山の斜面に石垣を積み上げて造られた階段状の畑地です。

その雄大な景色は、国の重要文化的景観や日本農村百景に選定されているほどで、下から見上げると、まるで天に上る階段のようにも見えます。

※宇和島市観光物産協会より

遊子水荷浦の段畑

宇和島市立伊達博物館

10万石を領した旧宇和島藩伊達家縁の貴重な大名道具を、年2回展示替えをして公開。宇和島城を望み、近くに名勝天赦園のある伊達家旧邸跡に建設されている。

※宇和島市観光物産協会より

宇和島市立伊達博物館

須ノ川公園

足摺宇和海国立公園内にある「日本の渚100選」に選ばれた須ノ川海岸。海岸は玉の浜石が特徴で、沖を望むと真珠貝の養殖イカダがまるでじゅうたんのように広がっています。

※愛南町ホームページより

須ノ川公園

天赦園

7代藩主伊達宗紀が隠居の場所として建造した風雅な大名庭園。池を中心に周囲に古木を配した池泉回遊式庭園。太鼓橋式の藤棚にかかる白玉藤や花ショウブもみごと。

※巡るめく四国より

天赦園

南楽園(南楽園ファミリーパーク)

総面積153,322平方メートルの庭園は上池・下池二つの池を中心に現代造園技術の粋を集めて築いた四国最大規模の日本庭園です。平成元年に「日本の都市公園100選」に選ばれました。
池の周囲を歩いて観賞できる池泉回遊式日本庭園で「山、里、町、海」の景観を構成しています。

南楽園

闘牛場

闘牛の起源については、鎌倉時代に農民が農耕用の強い牛をつくるために野原で角突き合わせをしたのが始まりとする説と、17世紀後半に宇和海を漂流していたオランダ船を福浦の漁民が救助した礼として2頭の牛が贈られ、この牛がたまたま格闘したことにより始まったとする説があります。最も盛んだったのが大正末期から昭和初期で、宇和島近辺の村々の山合いには必ず小さい闘牛場があり、農閑期やお祭りには盛大に開催されていました。

※宇和島市観光ガイドHPより

闘牛場

宇和島市立歴史資料館

この建物は、初めは明治17年(1884)9月、宇和島広小路に「宇和島警察署」として建てられました。市内の70%が消失した戦災も免れた後、昭和28年(1953)2月、当時の南宇和郡西海町(現:愛南町)役場として、同町に移築され平成2年(1990)1月までその役目をはたしていました。庁舎が新築されるのを期に平成4年(1992)3月市民の協力などにより宇和島に里帰りをし、樺崎砲台跡そばに復元されました。

※宇和島市ホームページより

祓川温泉

祓川温泉は宇和島市内から車で約1時間、高知県宿毛市との県境の緑豊かな自然に囲まれた山里にあります。四国では珍しい硫黄泉(単純硫黄冷鉱泉)で、良い泉質と評判です。宇和島市ホームページより

宇和島市立歴史資料館

この建物は、初めは明治17年(1884)9月、宇和島広小路に「宇和島警察署」として建てられました。市内の70%が消失した戦災も免れた後、昭和28年(1953)2月、当時の南宇和郡西海町(現:愛南町)役場として、同町に移築され平成2年(1990)1月までその役目をはたしていました。庁舎が新築されるのを期に平成4年(1992)3月市民の協力などにより宇和島に里帰りをし、樺崎砲台跡そばに復元されました。

多賀神社

多賀神社は「性」を祀っており、境内にある凸凹神堂は、世界中の性文化財を数万点集めて展示したワールド・クラスの性資料館となってます。日本はもとより中国・韓国・インド・ネパールといったアジア各国からヨーロッパ・南米に至るまで世界中から集められた貴重な性文化財が1~3階まで数万点展示されている。